[Checkers]

アブストラクトゲームとは

アブストラクトゲームとは、一般に、盤上やカードを使って遊ぶ、対戦相手同士で情報が公開された完全情報ゲームで、偶然要素が無いもののことを言います。

ゲームの分類を体系的におこなった研究があるのか、またそれが 社会的に認知されているか分かりませんが、英語で言う所の Abstract Strategy Gameは、文字通り、抽象的な戦略ゲームのことです。

game_category.jpg

抽象的とは、

  • ゲームが特定のテーマ(連想させる背景)を持たない
  • 使う駒や盤などが抽象化されている
    例として、
    • 石ころ・貝殻などを駒として使う
    • 将棋の駒のように、
    • 囲碁・将棋やチェスなどのボード(単純なグリッドやマス目が板に描かれている)
    • 地面に線を引いてボードとする
    • 盤、地面の穴や壷などをボード上の区分として用いる

ChessやChecker、囲碁、将棋、五目並べなどは、アブストラクトゲームに分類できます。 これらに限らず、アブストラクトゲームの多くは、ボードゲーム(盤上ゲーム)です。

将棋やチェスは、戦争ゲームと捉えることもできますが、あつかう駒は実に抽象的です。 将棋の玉、金、銀、桂、香は、いずれも宝物です。また、タイの将棋=マックルックでは、歩兵にあたる駒に貝殻を用いたり、その他の駒は種や根などの意味のものを使用します。

アブストラクトゲームの定義について

アブストラクトゲームは、ゲームを分類するカテゴリーなのですが、 対象範囲について、さまざまな解釈があります。

条件を厳密に考慮すると、

  • 乱数要素がない(確定)
  • 隠蔽情報がない(完全情報)

となりますが、抽象的な道具*1を使う解釈に紛れがないゲーム

  • 乱数要素を含む
    • バックギャモン
  • 隠蔽情報をふくむ
    • 軍人将棋

などをアブストラクトゲームだと解釈をするケースもあります。

  • カードゲーム

は、多くの場合対戦相手に対して隠匿情報を持つため、アブストラクトゲームから除外されるのが一般的ですが、 カードを使った秀逸な完全情報ゲームも存在しています。こうしたゲームは、アブストラクトゲームとしてあつかうのが妥当でしょう。

一方で、広く普及している

  • Chess, 将棋
  • Go = 囲碁

などは、専門の研究や書物など情報が豊富であるため、 意図的に有名になったゲームを明示してアブストラクトゲームの分類から除かれることもありますが、当館ではアブストラクトゲームの代表としてあつかうことにしています。

当館でのアブストラクトゲームの分類については、アブストラクトゲームの種類を御覧ください。

また、アブストラクトゲームとその他の室内ゲームとの関係については、ゲーム理論と室内ゲーム、アブストラクトゲームと類似のCombinatorial Gameについてもこれらのページをご参照ください。

SEE ALSO

Feedback

選択肢 投票
おもしろい 12  
役に立つ 8  
興味ない 0  
理解できない 0  
やってみたい 2  
食べてみたい 7  

*1 駒や盤

TOP   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS   [Privacy Policy]  
Last-modified: 2017-04-20 (木) 19:43:17 (67d)