[San Ta Si]

History

CheGo

CheGoは、2013年Abstract Strategy Game Society第11回例会で発表されたアーティスト「あいうエ夫」氏が考案した、駒に働きのある陣取りゲームです。

氏によると、「囲碁Chessのルールを組み合わせて、ゲームにならないだろうかとの発想から考案したところ、予想以外に面白いと広く反響がありました。」とのことです。

Description

深夜、真剣にCheGoをプレーする人々

Board & Pieces

CheGoは、ChessボードとChessの駒を使って2人で遊びます。Pawn(ポーン)の駒だけは、現在の進行方向を示す印を付けておきます。

Game Play

  1. 囲碁と同じように、双方白、黒の駒をすべて手に持った状態からスタートします。
  2. 初手は、お互いKing(キング)を盤上の任意の位置に配置します。
  3. 以降は、Chessと同じ動きで自分の駒を移動するか、手持ちの駒を盤上の空いている場所に投入します。
  4. 囲碁と同じように、中立の領域を自分の駒で囲めば「地」になります。地には、辺でなくても、角の部分でもに接すた駒とみなします。
  5. 地を構成している駒は、相手の駒による移動で捕獲することはできません。逆に、地を構成していない浮き駒は、Chessと同様に相手の駒を取ることができます。
  6. King(キング)は、地の内側に逃げ込むことはできません。必ず、中立のマスか、相手の駒に辺で接していなければなりません。
  7. Pawn(ポーン)の配置だけは、向きを決めて配置します。
  8. 取った駒は、相手が同じ種類の駒を持っている時は、交換して再利用します。

囲碁と同じく、コウとアタリがあります。

ゲームの終了

  • King(キング)を包囲した時、Checkmateした時
  • どちらかのプレーヤーが、ボードに投入する駒がなくなったとき
  • プレーヤーパスし、次のプレーヤーが続いてパスしたとき

Goal

  • King(キング)を包囲、Checkmateしたプレーヤーの勝ち
  • 地の多いプレーヤーの勝ち
  • 地が同じ場合は、持ち駒の価値の高い方                   

Variant

夢中になるゲーム

コウとアタリを採用しない、すぐ初められる簡単ルールでプレーしてもかまいません。

Note

陣取りゲームで、駒に働きがあるゲームは珍しく、いずれも世界的に人気のあるChess囲碁を組み合わせて、うまくバランスがとれています。最初は、すこし複雑そうに見えますが、プレーしてみるとルールは明快です。しかし、勝つための戦略はなかなか難しく、じっくり遊べる奥の深い秀作です。

ルールの詳細や、分かりやすい解説はオフィシャルサイトを御覧ください。

SEE ALSO

Feedback

選択肢 投票
おもしろい 1  
役に立つ 0  
興味ない 0  
理解できない 0  
やってみたい 1  
食べてみたい 1  

TOP   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS   [Privacy Policy]  
Last-modified: 2016-07-09 (土) 07:48:39 (261d)