[Chess Computer]

 abalone

Funagain Gamesで、このゲームを買う:Funagain Gamesで買う
Travel Version
Amazon.co.jpで買う

HISTORY

abaloneは、1987年にフランスのabalone社から発売された、戦略性の高い二人対戦アブストラクトゲームです。長年にわたって国際的に販売され、多くのファンを獲得、数々の賞を受賞しています。 1998年には、フランスのゲームフェスティバルにて10年間で最も優れたゲームに送られる賞、Game of the Decadeを受賞しています。

日本では、ツクダオリジナルがライセンスを取得して販売しています。小型のトラベルバージョンもあります。

BOARD & PIECES

abalone 初期配置

写真のような六角のボードを使います。最外側の辺には一辺に5マスあります。

各プレーヤーは、それぞれ14個ずつのマーブルを配置し、白黒に分かれてプレーを開始します。

黒のプレーヤーが先手です。

各手番で、プレーヤーは自分のマーブルを動かします。

  • 移動できるマスは6方向、一マス (別のマーブルを飛び越えることはできません)
  • 1,2,3個まで連なった列を一度に移動できます
  • 移動先に自分のマーブルがある方向、ボードの外に移動することはできません。
  • 移動先に相手のマーブルがある場合、移動方向に対して自分のマーブルよりも数が少ない時は、相手のマーブルをまとめて押して移動できます
  • 相手のマーブルをボードの外に押し出せるときは、押し出してかまいません (というか、これが目的)

移動についての説明図   力関係の説明図

GOAL

相手のマーブルを先に6個押し出したプレーヤーが勝ちです。

STRATEGY

ゲームの名称であるabaloneは、(ab = 離脱の意味の接頭語) + (alone = 孤立)で、孤立から離脱することを暗示しています。マーブルが集まったクラスタから、少数(1個,2個)のマーブルが分離してしまうと、途端に相手に狙われます。逆に考えれば、相手のクラスタを分断するような手が有効な手であるわけです。

また、自分のクラスタを形成するなら、できるだけボードの中央に位置するのが押し出す上で、有利な位置取りになります。

同じ配列の列は、力関係が変わることはありませんので、 繰り返し押していくことができます。 少数の列が押された場合に、横から相手のマーブル列を短くしたり分断するなど、 基本的な手筋を覚えましょう。

SEE ALSO

Feedback

選択肢 投票
おもしろい 8  
役に立つ 0  
興味ない 0  
理解できない 0  
やってみたい 5  
食べてみたい 3  

TOP   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS   [Privacy Policy]  
Last-modified: 2017-10-26 (木) 21:43:12 (24d)