[San Ta Si]

タイトル

Category

  • 日本語
  • 数学・自然科学
  • その他

お勧め

著者

谷岡 一郎 (大阪商業大学学長 当館でもアミューズメント産業研究所の取材をさせていただきました。)

出版社

PHP研究所 (2010)

Review

1972年にイギリスの物理学者ロジャー・ペンローズが考案した「ペンローズ・タイル」。もしもエッシャーが存命中にペンローズ・タイルを理解していたなら…。エッシャーの不思議絵の数々を数学的な解釈を織り交ぜて時代ごとに紹介、マーチン・ガードナーが数学ゲームIIIペンローズ・タイルと数学パズルなどで広く世の中にひろめて以降の、ペンローズ・タイルにまつわる発見などを、デザイン・芸術、幾何学・自然科学、建築学などの広いジャンルに渡ってわかりやすく解説しています。筆者のわくわく感や好奇心が直接伝わり、学問の楽しさ、自然界にある不思議を紐解くドキドキを再確認することができる魅力的な一冊です。

SEE ALSO


Feedback

選択肢 投票
おもしろい 1  
役に立つ 0  
興味ない 0  
理解できない 1  
やってみたい 0  
食べてみたい 0  

TOP   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS   [Privacy Policy]  
Last-modified: 2016-02-26 (金) 11:58:30 (1236d)