[Kings Table]

Java将棋のアルゴリズム

Category

  • 日本語

お勧め

著者

池泰弘

出版社

工学社 (2005)

Review

コンピュータ将棋のアルゴリズムの姉妹刊。

Javaによるソースと動作するアプリケーションが付属しています。 コンピューターに将棋のルールを実装するためのデータ構造から、 ゲーム木のアルゴリズムによるAIの実現をソースコードを用いながら、 詳しく段階的に解説していいます。

CSA将棋プロトコルについても実例を用いて取り上げているなど、今後 コンピューター将棋を開発したいと考えている人にとって、良い参考と なるでしょう。

SEE ALSO


Feedback

選択肢 投票
おもしろい 1  
役に立つ 1  
興味ない 0  
理解できない 0  
やってみたい 0  
食べてみたい 8  

TOP   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS   [Privacy Policy]  
Last-modified: 2018-04-22 (日) 15:20:45 (184d)