[Bau Haus Chess]

こちらは、旧バージョン(Version 4)のページーです。最新版はVersion 6です。

Online Abstract Strategy Games *1

Abstract Strategy Games Online
~ 人気ゲームRanking ~
GameRulePlayed
バージョンアップなどで、データベースの情報が新しくなると、カウンターがリセットされます。

博物館伝統のシステム。AIは、Rubyによる柔軟な環境で作っています。一部のゲームはまだ、Version 6よりも強いかも...

ゲームを遊ぶには、ブラウザにFlashPlayer Pluginが必要です。

Available Games

画像をクリックすると、イメージの拡大です。ゲームの名称をクリックすると、各ゲームの紹介ページへ移動します。

  • ゲームをプレーするには、上のFlashのメニューから、遊びたいゲームを選択して、Start Gameでゲームを開始してください。
  • それぞれのゲームのルール詳細は、各ゲームのページをご覧ください。

また、当館では他にも以下のゲームが遊べます。

Instruction

  1. ゲームのルール、プレイヤーを選択してください。
    • 人が対戦せずに、AIのみにプレーさせることもできます。
    • プレイヤーを選んだときは、プレイヤー名を記入することができます。
    • AIは 1 < 2 < 3 < 4と、数値が大きくなるほど読みが深くなります。
      • ゲームによって選べる最大レベルは異なります。
    • ゲームの履歴は、サーバーのデータベースに蓄積して、将来のAIで活用されます。*3プレイヤー名を記入しておくと、将来棋譜の検索時に役立つかも?しれません。
  2. ゲームをはじめるボタンで、ゲームがはじまります。
  3. プレー中、GUIDEをオンにすると、移動先のガイドが表示されます。デフォルトはオンです。
  4. プレー中および記譜鑑賞モードで、FLIPボタンで、ボードの上下を反転できます
  5. できるだけ、終局まで指してください。終局後、感想戦のため棋譜鑑賞モードになります。棋譜の分岐はできませんが、指し手をINIT, PREV, NEXTで自由に行き来して確認することができます。
  6. 投了するときは、RESIGNボタンを押してください。投了後は、棋譜鑑賞モードに移ります。
  7. ゲームや対戦相手を選択しなおすには、QUITでトップメニューに戻ってから選択してください。
  • 直前着手の、移動元と移動先には、タイルに色を付けてあります
  • 対局時計は目安です。サーバー時間に合わせてありますので、ネットワーク通信の関係上、着手後に若干調整されることもあります。
  • AIの独り言は、局面評価値を反映しています。...
  • トップメニュー内のScoreタグから、棋譜の再生ができます。プレーしたゲームの棋譜テキストをテキストファイルとしてでも保存しておいて、棋譜領域に張り付けて、正しいゲームを選択してください。
  • トップメニュー内のAdmin Menuタグはシステムの開発と調整用のもので、一般の方には公開していません。ご了承ください。

Description

ネットワークアプリケーションですので、通信障害があるとゲームが途中で止まってしまうこともあります。 [sad] あしからずご了承ください。

本、オンラインゲームシステムは、サーバー側で動作する独自の汎用ゲームエンジンと、Flexを使ったユーザーインターフェースによって構成した、アブストラクトゲームのためのメタゲームシステムです。

フロントエンドはFlexで記述、バックエンドにRuby+RDBMSを使ったAIを用意しました。汎用性を目指したシステムなので、今後もゲームの種類を増やしていきます。APIなどの整理がついたら、技術情報の公開もしていこうと思います。

いずれは、AIのできを競う、プログラミング・コンテストなども開催できればと考えています。

Rinneについて

Rinneのルールについては、RinneTensei/RinneTensei (English)のページをご覧ください。

Rinneは、FlipFlopよりも、ゲーム的に少しばかり複雑であることと、開局後の必敗手筋があるため、定跡データベースや、学習機能なしで、強いAIの実現は容易ではありません。 AIはあまり強くない状態ですが、ゲームの雰囲気は味わってもらえると思いますので、公開することにしました。今後、定跡やモンテカルロ法によって強化したAIを追加していく予定です。しばらく、弱体AIでご勘弁ください [wink]

2009/10公開の新バージョンから、評価関数に工夫をして、少しばかり強くなりました。

FlipFlopについて

FlipFlopのルールについては、FlipFlop/FlipFlop (English)のページをご覧ください。

特にFlipFlop 3x3は、コンピューターにとってはシンプルなゲームですが、AI4以下だとなぜだかあまり強くありません。& FlipFlop 5x5は、3x3より複雑ですので、さらに弱いです。 [sad]

King's Valleyについて

King's Valleyのルールについては、King's Valleyのページをご覧ください。

ゲームの性質上、選択できる手が(コンピューターにとっては)決して多くありません。深読みレベルをあげなくても、対人勝負なら十分な強さに仕上げたつもりです。

Logy and 山本光夫に、オリジナルゲームの製作者、山本さんのゲームが紹介してあります。

Alapoについて

Alapoのルールについては、Alapoのページをご覧ください。

本ゲームエンジンにとっては、複雑な部類のゲームです。そのため、AIの読みの深度を動的に変更したり、駒の価値評価や、ポジションでの評価、駒の効きなどを組み入れてありますが、あまり強くはありません。 [sad] AIは、引き分けが好きなネイチャーなので、引き分けになるのを避けて指すように指導しています。

Version 4 から、思考を大幅改善しました。ゲーム探索空間が*4広いので、あいかわらず強い、と言えるレベルではありませんが、今までよりは相手になるようになったようです。

5五将棋について

5五将棋のルールについては、5五将棋のページをご覧ください。

要望の多かった5五将棋を、2009/10から公開です。

合法手生成に、他のゲームよりもコストがかかるため、深読みに時間を割けません。弱いのは弱いのですが、ほどほど遊べるレベルではないでしょうか。 [worried]

Version 4 から、AIを改善しました。少し強くなったかと...

どうぶつしょうぎについて

申し訳ございません、こちらのゲームは現在一般公開しておりません。 [sad]

どうぶつしょうぎのルールについては、どうぶつしょうぎのページをご覧ください。

駒画像には、リアルな動物写真を使いました。オリジナルのイラストのかわいらしさには遠く及びませんが、これはこれで女性にも好評なようです。 [smile]

AIは3段階のレベル。あいかわらず、最強レベルでも強くはありませんが、まずまず相手ができます。

Special Thanks

香川大学工学部、富永研究室の上田さん、Irvine Systems, Inc.でのインターンシップ期間中、Front Endプログラムの開発を手伝ってもらいました。

Irvine Systems, Inc.のエンジニア諸兄、プログラム調整、デバッグなどで協力してもらいました。

SEE ALSO

Feedback

選択肢 投票
おもしろい 10  
役に立つ 3  
興味ない 0  
理解できない 0  
やってみたい 2  
食べてみたい 1  

*1 Copyright © Masahiro Nakajima 2009, www.nakajim.net 2009, All rights reserved.
*2 Original Game: Copyright © 2006 Mitsuo Yamamoto and Gift Box Co., Ltd., All rights reserved
*3 いまのところ、学習能力はありません。
*4 このシステムにとっては

TOP   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS   [Privacy Policy]  
Last-modified: 2015-12-16 (水) 11:15:12 (1008d)