[shogi perfect]

こちらの公開は終了しています。最新版は、Abstract Strategy Games Onlineをご覧ください。

はじめに

Abstract Strategy Games Onlineの本バージョン(Version 5)は、 館長がこれまでのシステムを開発した環境をベースに、AI研究の一人者である 北陸先端科学技術大学院大学のクロエツェー・ジュリアン氏がAIの強化を担当しています。

プログラムは、開発中のもので、恒久的・一般向けの公開を目的としていません。また、プログラムに不具合が多数残っておりますことをご了承ください。

Online Abstract Strategy Games *1

このシステムは、アブストラクトゲームのオンライン対戦環境です。実際にAIや対人で対戦することで、アブストラクトゲームのルールや楽しさを理解しやすいと考えて、このシステムを制作しました。統合ゲームシステムなので、このページで、現在は6つのゲームの実装が完了しています。

ゲームを遊ぶには、ブラウザにFlashPlayer Pluginが必要です。

Available Games

画像をクリックすると、イメージの拡大です。ゲームの名称をクリックすると、各ゲームの紹介ページへ移動します。

  • ゲームをプレーするには、上のFlashのメニューから、ゲームを選択して、Start Gameで開始してください。
  • それぞれのゲームのルール詳細は、各ゲームのページをご覧ください。

また、当館では他にも以下のゲームが体験できます。

Instruction

  1. ゲームのルール、プレイヤーを選択してください。
    • 人が対戦せずに、AIのみにプレーさせることもできます。
    • プレイヤーを選んだときは、プレイヤー名を記入することができます。
    • AIは 1 < 2 < 3 < 4と、数値が大きくなるほど読みが深くなります。
      • ゲームによって選べる最大レベルは異なります。
    • ゲームの履歴は、サーバーのデータベースに蓄積して、将来のAIで活用されます。*3本Previewシステムでは、公開期間中のみ保存します。
  2. ゲームをはじめるボタンで、ゲームがはじまります。
  3. プレー中、GUIDEをオンにすると、移動先のガイドが表示されます。デフォルトはオンです。
  4. プレー中および記譜鑑賞モードで、FLIPボタンで、ボードの上下を反転できます
  5. できるだけ、終局まで指してください。終局後、感想戦のため棋譜鑑賞モードになります。棋譜の分岐はできませんが、指し手をINIT, PREV, NEXTで自由に行き来して確認することができます。
  6. 投了するときは、RESIGNボタンを押してください。投了後は、棋譜鑑賞モードに移ります。
  7. ゲームや対戦相手を選択しなおすには、QUITでトップメニューに戻ってから選択してください。
  • 直前着手の、移動元と移動先には、タイルに色を付けてあります
  • 対局時計は目安です。サーバー時間に合わせてありますので、ネットワーク通信の関係上、着手後に若干調整されることもあります。
  • AIの独り言は、局面評価値を反映しています。...
  • トップメニュー内のScoreタグから、棋譜の再生ができます。プレーしたゲームの棋譜テキストをテキストファイルとしてでも保存しておいて、棋譜領域に張り付けて、正しいゲームを選択してください。
  • トップメニュー内のAdmin Menuタグはシステムの開発と調整用のもので、一般の方には公開していません。ご了承ください。

Description

ネットワークアプリケーションですので、通信障害があるとゲームが途中で止まってしまうこともあります。 [sad] あしからずご了承ください。

本、オンラインゲームシステムは、サーバー側で動作する独自の汎用ゲームエンジンと、Flexを使ったユーザーインターフェースによって構成した、アブストラクトゲームのためのメタゲームシステムです。

フロントエンドはFlexで記述、バックエンドにJava+RDBMSを使ったAIです。これまで公開していたRubyのAIに対して、高速になり深読みができるようになっています。期間中のAIは、ゲーム木を用いたAIのみ公開しています。開発中のバージョンでは、モンテカルロ法なども取り入れた、能力の高いAIを実現すべく研究を進めています。

汎用性を目指したシステムなので、今後もゲームの種類を増やしていきます。APIなどの整理がついたら、技術情報の公開もしていこうと思います。

いずれは、AIのできを競う、プログラミング・コンテストなども開催できればと考えています。

Rinneについて

Rinneのルールについては、RinneTensei/RinneTensei (English)のページをご覧ください。

Rinneは、FlipFlopよりも、ゲーム的に少しばかり複雑であることと、開局後の必敗手筋があるため、定跡データベースや、学習機能なしで、強いAIの実現は容易ではありません。 ゲームの雰囲気は味わってもらえると思いますので、公開することにしました。今後、定跡やモンテカルロ法によるAI強化を予定しています。

FlipFlopについて

FlipFlopのルールについては、FlipFlop/FlipFlop (English)のページをご覧ください。

King's Valleyについて

King's Valleyのルールについては、King's Valleyのページをご覧ください。

新しいルール、「王の奪還」: Retrieve the King を遊べるようにしました。

ゲームの性質上、選択できる手が(コンピューターにとっては)決して多くありません。本AIは、深読みレベルをあげることで、ゲームを解決しました。

Logy and 山本光夫に、オリジナルゲームの製作者、山本さんのゲームが紹介してあります。

Alapoについて

Alapoのルールについては、Alapoのページをご覧ください。

本システムでは、思考速度を大幅改善しました。ゲーム探索空間が*4広いのですが、以前のものよりも深読みが可能になりました。

5五将棋について

5五将棋のルールについては、5五将棋のページをご覧ください。

Version 4 に対して、本システムでは深読み能力を優先して、読む手の選択をおこなっていないため、今のところ弱いという結果もでています。今後、改善していきます。

どうぶつしょうぎについて

学会期間中に限り、学研目的で公開いたしました。強化されたAI相手に、多くの人が苦戦していたようです。シンプルなゲームにも関わらず、とても奥深さがあることを体験していただけたのではないでしょうか。

どうぶつしょうぎのルールについては、どうぶつしょうぎのページをご覧ください。

駒画像には、リアルな動物写真を使いました。オリジナルのイラストのかわいらしさには遠く及びませんが、これはこれで女性にも好評なようです。 [smile]

SEE ALSO


*1 Copyright © Masahiro Nakajima 2009-2010, www.nakajim.net 2009-2010, All rights reserved.
*2 Original Game: Copyright © 2006 Mitsuo Yamamoto and Gift Box Co., Ltd., All rights reserved
*3 いまのところ、学習能力はありません。
*4 このシステムにとっては

TOP   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS   [Privacy Policy]  
Last-modified: 2011-06-24 (金) 10:35:42 (2586d)