[Shatar]

Noble Celts

Funagain Gamesで、このゲームを買う:Funagain Gamesで買う

HISTORY

Noble Celtsは、環状構造のボードでプレーするチェスの派生商品です。 円形に表現されたボードはスエード製で、駒もオリジナルの彫刻を原型にしています。いずれも、製品の考案者Don Green氏の作です。

BOARD & PIECES

初期配置図 Clickで拡大写真

ボードを除いて、Chessと異なる点はありません。

写真のような円形のボードを使い、セットアップします。

駒は、Chessと同じで、配置も動きも同様です。 Pawnは、進行方向の相手陣一段目まで進むと、PawnとKing以外にプロモーションします。 アンパッサンやキャスリングもあります。

はじめの手番は白です。 駒は盤の中央を越えて移動することはできません。

GOAL

相手のKingを詰めれば(チェックメイト - Checkmate)勝ちです。

引き分けの条件など、通常のChessと同じです。

STRATEGY

Noble Celtsを通常ボードで表現すると

駒もルールも通常のChessとまったく同じなのですが、通常のChessをプレイし慣れた人ほど、この円形ボードでのプレイにはなかなかなじめないのではないかと思います。円形であるために、相対的な駒のポジションと効きが把握できなくなってしまいます。

右の図は、Noble Cheltsのボードを、通常のChess盤の端を結びつけた表現です。

通常のチェスボードを使って、同じゲームをプレーできることを、ゲーム盤に駒を並べれば気づきます。トポロジー的に、このボードは通常盤の左右の端を結びつけた構造になっているのです。

付属の円形ボードではなく、通常ボードで、同じRankを左右に行き来できるルールを採用する方が、人間がプレーするゲームとしては理解しやすくなります。

NOTE

メビウスの環のように、端をねじってつなげたChess盤の変形

同様のアイディアで、ボードの端をさまざまな結びつけをするルールでChessをプレーするChessの派生が考案されています。ボードの形状が異なるだけで、同じルールでゲームが成立するでしょうか。3 Man Chessのように、特別な制約をもうけないと、初手でいきなり形勢が傾いてしまうような構造になることもあるでしょう。

また、将棋に同じようなルールを適用するとどうなるでしょうか。

Noble Celts パッケージ

SEE ALSO

Feedback

選択肢 投票
おもしろい 1  
役に立つ 0  
興味ない 0  
理解できない 0  
やってみたい 2  
食べてみたい 0  

TOP   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS   [Privacy Policy]  
Last-modified: 2015-03-31 (火) 22:17:01 (1358d)