[shogi perfect]

QUIXO

Funagain Gamesで、このゲームを買う:Funagain Gamesで買う

HISTORY

QUIXOは、フランスのゲーム・メーカー Gigamic社から1995年に発売されたゲームです。ゲームの考案者はフランス人ゲーム・デザイナー Thierry Chapeauです。QUIXOは、数々の賞を受賞しています。

  • Mensa Select Top 5 Best Games 1995 - USA
  • Games Magazine “Games 100 Selection” 1995 – USA
  • Games Magazine “Best New Strategy Game” 1995 – USA
  • Parent’s Choice Gold Award 1995 - USA
  • As d’Or Festival International des Jeux-Golden Ace 1995 – Cannes, FRANCE
  • Oscar du Jouet-Toy Oscar 1995 – Paris, France

2009年8月時点で、日本では未発売です。

BOARD & PIECES

QUIXO初期配置

2人で遊びます。

用具

QUIXOには、以下のものが入っています。

  • ボード x 1枚
  • キューブ x 25個

初期配置

ボード上に、25個のキューブを、表がブランクの状態で初期配置します。

ゲームの進め方

QUIXOの自キューブ配置換え

下記のルールにのっとってキューブを動かしてゲームを進めます。

いずれの場合も、選び取ることができるのは、外側の16個のキューブのみです。 また、配置換えをすることができるのは、自分のシンボル・キューブだけです。

  1. ブランク・キューブを自分のシンボルに プレイヤーは、外側の16個のキューブのうち、ブランク・キューブのいずれかを選び、自分のマークを表にして置きなおします。 初手では、すべてのキューブがブランクの状態ですので、ゲームは必ずこのアクションで始まります。
  2. 自分のシンボル・キューブを配置換え 外側の16個のキューブのうち、自分のシンボル・キューブのいずれかを抜き取り、抜き取ったキューブを次の3つのいずれかの場所に押し込むことで、配置換えをします。抜き取った場所に、キューブを戻すことはできません。
    1. 抜き取ったキューブがあった行の右端
    2. 抜き取ったキューブがあった行の左端
    3. 抜き取ったキューブがあった列の一番奥

Variant

4人が2チームに分かれてプレイすることもできます。

チーム・メイト同士、向かい合って座ります。

プレイヤーはブランク・キューブを自分のシンボルにして配置する際、また、自分のシンボル・キューブを配置換えする際、シンボルについている「・」を、自分かチーム・メイトのどちらかに向けて置き、チームのうちのどちらがそのキューブを次に動かすかを示します。

その他のルールは、2人プレイといっしょです。

GOAL

先に自分のシンボルを、縦横斜めのいずれかの直線で5つ並べ、「並んだ」と宣言したほうが勝ちです。自分のターンで相手のキューブを5つ並べてしまった場合、同時に自分のシンボルを5つ並べていたとしても、相手の勝ちになります。

SEE ALSO

Feedback

選択肢 投票
おもしろい 4  
役に立つ 1  
興味ない 0  
理解できない 1  
やってみたい 3  
食べてみたい 0  

TOP   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS   [Privacy Policy]  
Last-modified: 2015-12-17 (木) 10:12:49 (1097d)