[Shatar]

 Kuba

Funagain Gamesで、このゲームを買う:Funagain Gamesで買う

HISTORY

オフィシャルサイトによると、発案者のSerge Cahuは、TRABOULETの原案となったPUSH-PUSHを1983年に作りました。

その後完成したゲームが、AKIBA(オリジナルの名前はTRABOULET)という名称でディストリビュータのFUNCO社によって1994年、パリとニュルンベルグのショウで発表されました。

このゲームは、ボードやマーブルの形態や、マーブルを盤上から押し出した数で勝敗が決まるというゲームの目的がabaloneとよく似ています。

AKIBAはヨーロッパのショウで発表されたあと、abaloneのABALONE社から「(ゲームが)abaloneと酷似している」と訴えられ、販売が認められるようになるまで、10年がかかりました。裁判の間、AKIBAのマーケティング、販売は差し止められていましたが、その間に、ディストリビュータだったFUNCO社が倒産してしまったため、販売が再開されることのないまま現在にいたっています。

アメリカではPATCH PRODUCTSによって1997年、KUBAの名でCD-ROMバージョンとともに発売されました。 作者と販売会社間の契約の問題で、2000年に販売中止になったため、現在は入手することができません。

BOARD & PIECES

Kuba 初期配置

白、黒8個ずつのマーブルと、13個の赤のマーブルを、7x7の穴の開いたボード上に写真のように配置します。

白のプレイヤーが先手です。

プレイヤーは交互に、縦か横に1マスずつ、すぐ後ろに空いているマスのある自分のマーブルを押して動かします。 斜めに動かすことはできません。また、別のマーブルを飛び越えることはできません。

動かす方向のすぐ前に別のマーブルがあれば、それらも一緒に動かします。 動かすマーブルの前にある連なったマーブルは、一度に最高で6個まで、いっしょに動かすことができます。

敵のマーブル、赤のマーブルをボード上から押し出すようにします。 敵のマーブルか、赤のマーブルをボード上から押し出した場合、そのたびに、何度でも、ボーナス・ターンが1回ずつ追加されます。 一度押し出されたマーブルは、ゲームには戻りません。

stale-mateを防ぐため、自分のマーブルが敵によってボードの端まで移動されたとき、すぐ次のターンで逆向きに押し返すことはできません。(1度ターンを見送ってから押し返すことは可能です。)

GOAL

赤のマーブルをボード外に7個、先に押し出したプレーヤーが勝ちです。

NOTE

Kubaのパッケージ表 Kubaのパッケージ裏

abaloneと似ているといわれますが、プレイしてみると、戦略性の異なる別のゲームだということが、すぐに分かると思います。

SEE ALSO

Feedback

選択肢 投票
おもしろい 1  
役に立つ 0  
興味ない 0  
理解できない 1  
やってみたい 0  
食べてみたい 0  

TOP   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS   [Privacy Policy]  
Last-modified: 2014-08-23 (土) 17:54:01 (1914d)