[Alapo]

Tortuga

Funagain Gamesで、このゲームを買う:Funagain Gamesで買う

HISTORY

Tortugaは、スペイン語で「亀」のこと。Vincent Everaertの考案で、2008年Gigamicより発売されています。

かわいらしい亀の駒と、なにやら昔の海賊の地図を連想させるような麻布のボードが魅力的なデザインです。2010年時点で日本では未発売ですが、 2010ゲーム学会全国大会のゲームカフェにも出展して、大変好評でした。

BOARD & PIECES

Tortuga初期配置

一辺4マスの正六角形のボードを使って二人で遊ぶCheckersの仲間型のゲームです。

駒は、上写真右のように、先手後手それぞれ亀を8個ずつ配置してゲームを開始します。

各ターンで、プレーヤーは、以下のルールに従い、自分の亀を一つ進めます。

  • 亀は、前方(三方向)にのみ進めます。(後戻りはできない)
  • ジャンプしないときは、空いているマスに1マス進みます。
  • 相手の亀、自分の亀、裏返しの亀のいずれもジャンプすることができます。
  • 相手の亀を飛び越えられる場合、必ずその亀をジャンプできるように移動させなければなりません。(連続ジャンプの結果、相手の駒を飛び越えられる場合もこの条件は有効です)
  • 自分の亀もしくは裏返った亀は、ジャンプしなくてもかまいません。
  • 裏返しの亀はどちらのプレーヤーも動かすことができません。

ジャンプを開始すると、プレーヤーは次の条件を守らなければなりません。

  • ジャンプの途中向きを変えてもかまいません。(前向きの3方向に対して)
  • できるだけ多くの亀をジャンプしなければなりません。ジャンプを続けられる場合、途中でジャンプをやめることはできません。
  • 自分の亀と裏返しの亀を連続に、もしくは相手の亀と裏返しの亀を連続してジャンプできます。相手の亀と自分の亀を同じターンでジャンプすることはできません。
  • ジャンプした亀が相手の亀であれば、亀を裏返します。
  • 自分の亀をジャンプしても、裏返しません。
  • 裏返しの亀をジャンプしたら、表向きにします。その際、どちらのプレーヤーの亀としてもかまいません。

GOAL

自分の亀を相手よりも早く相手のベースキャンプ(相手初期配置の中央奥のマス)に入れたプレーヤーの勝ちです。

NOTE

Siam 竹筒版のパッケージ   Siam 紙筒版のパッケージ

パッケージには竹筒(写真左)のものと紙筒(写真右 Julien Kloetzer氏所蔵)の二種類あります。内容物に違いはありません。

SEE ALSO

Feedback

選択肢 投票
おもしろい 3  
役に立つ 0  
興味ない 0  
理解できない 0  
やってみたい 0  
食べてみたい 0  

TOP   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS   [Privacy Policy]  
Last-modified: 2014-08-23 (土) 17:54:32 (1578d)