[San Ta Si]

* Description [#h3624b4b]
アメリカで[[Checkers>Checkersとその仲間]]と呼ばれるゲームは、イギリス、オーストラリアなどイギリス英語圏ではDraughtsと呼ばれています。
イギリスなどでプレイされている[[Checkers/Draughts>Checkersとその仲間]]がEnglish Draughtsです。イギリスでは、Draughtsとだけ呼ばれることもあります。このゲームはアメリカでもプレイされているため、American CheckersまたはStraight Checkersと呼ばれることもあります。

* BOARD & PIECES [#of3563ed]
Checkersの仲間に共通(=もっとも一般的)のルールは、[[Checkersとその仲間]]の「Checkersの仲間に共通のルール」をごらんください。
ここでは、「共通のルール」には記載されていない、English Draughts特有のルールについて書きます。

8x8のChessボードとChecker駒(黒白12個ずつ)を使い、セットアップします。
黒が先手です。
Kingに昇格するまで斜め前に一マスしか進めません。

複数の捕獲ルートがあるときはどれかひとつを選択します。

//標準なので各ページからははずす⇒捕獲可能な時は、必ず捕獲しなければなりません。ただし、複数の駒の捕獲が可能なときはどちらを取るか選択できます。

//ジャンプは1回1マス分ですが、一度着地してから連続してジャンプできる場合は、1ターンに複数の敵駒を捕獲することができます。連続捕獲時は、一度着地してから別の方向にジャンプすることが可能です。


//敵陣のベースラインに到達するとKingに昇格し、斜め後方にも1マスずつ移動が可能になります。
//連続ジャンプの途中でKingに昇格した場合、そこでジャンプは終了し、以降の動きは次のターンにおくります。


//ジャンプは1回1マス分ですが、一度着地してから連続してジャンプできる場合は、1ターンに複数の敵駒を捕獲することができます。連続捕獲時は、一度着地してから別の方向にジャンプすることが可能です。

//敵陣のベースライン(自陣からみるともっとも遠い列)に到達すると、
Kingに昇格後は、斜め前方後方へ1マスずつ移動できるようになります。
//連続ジャンプの途中でQueenに昇格した場合、そこでジャンプは終了し、以降の動きは次のターンにおくります。

//Kingは、捕獲後も継続して動くことができ、移動後に向きを変えて連続捕獲することも可能です。向きを変えてジャンプした結果、すでに飛び越えている同じ駒を飛び越えることはできません。



* SEE ALSO [#oa5b7471]
#related


* Feedback [#v905d241]
#vote(おもしろい[0],役に立つ[0],興味ない[0],理解できない[0],やってみたい[0],食べてみたい[0])
#pcomment_nospam(noname)

TOP   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS   [Privacy Policy]