[Chess]

* Description [#h3624b4b]
ルールは[[Continental Checkers (International Draughts/International Checkers/Polish Draughts/Polish Checkers)]]といっしょですが、[[English Draughts (American Checkers / Straight Checkers)]]と同じく、8x8のChessボードとChecker駒(黒白12個ずつ)で遊びます。

主にブラジルでプレイされています。

//Played in Brazil. The rules come from international draughts, but board size and number of pieces come from English draughts.
//In the Philippines, it is known as "derecha" and is played on a mirrored board, often replaced by a crossed lined board (only diagonals are represented).

* BOARD & PIECES [#of3563ed]
Checkersの仲間に共通(=もっとも一般的)のルールは、[[Checkersとその仲間]]の「Checkersの仲間に共通のルール」をごらんください。
ここでは、「共通のルール」には記載されていない、Brazilian Draughts特有のルールについて書きます。

8x8のChessボードとChecker駒(黒白12個ずつ)を使い、セットアップします。
黒が先手です。

Kingに昇格するまで斜め前に1マスずつしか進めません。開いているマスにのみ、移動することができます。

昇格する前でも、捕獲時に限ってバック(斜め後ろへの移動)が可能です。

複数の捕獲ルートがあるときはより多くの駒を捕獲できるほうを選択しなければなりません。

すべてのジャンプが終了するまで、盤上から駒を取り除けてはいけません。

Kingに昇格後は、斜め前方後方に空いているマスなら好きなだけ移動できるようになります。連続ジャンプの途中でKingに昇格した場合、そこでジャンプは終了し、以降の動きは次のターンにおくります。

Kingは、捕獲後も継続して動くことができ、移動後に向きを変えて連続捕獲することも可能です。向きを変えてジャンプした結果、すでに飛び越えている同じ駒を飛び越えることはできません。

バックして捕獲することができる敵駒があれば必ずバックして捕獲しなければなりませんが、ひとつの捕獲ルートの中でいったん敵陣のベースラインに達してから捕獲のためのバックをした場合、このターンでは、成ることができません。成るのは、次以降のターンで再度敵陣ベースラインまで前進してからになります。



* SEE ALSO [#oa5b7471]
#related


* Feedback [#v905d241]
#vote(おもしろい[0],役に立つ[0],興味ない[0],理解できない[0],やってみたい[0],食べてみたい[0])
#pcomment_nospam(noname)

TOP   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS   [Privacy Policy]