[Bau Haus Chess]


&htmlinsert(amazontext,asin=B002BGO02K,text=Amazon.co.jpで買う);
* History [#tf462a0a]
#ref(./diamond_1closeup.png,right,around,nolink,ダイヤモンドゲーム);
Chinese Checkersは、1892年にドイツでStern-Halma((Stern = Star = 星の意味))の名前で発売されました。後に米国で発売された際、よりエキゾチックな名称としてChinese Checkerと命名されました。Chinese Checkersは、[[Halma]]に啓発されて作られたゲームであり、中国(China)ともCheckersとも歴史的関係はありません。

さらに後に日本に持ち込まれ、ダイヤモンドゲームと命名されました。ダイヤモンドゲームでは、以下に解説するようにChinese Checkersのルールが一部改変されています。


写真は、ハナヤマの「ダブルクインテット NEO」のもの。
#clear

* BOARD & PIECES [#b40f1242]
#ref(./diamond_2setup.png,left,around,nolink,ダイヤモンドゲーム初期配置);
Chinese Checkers、ダイヤモンドゲームとも、写真のような(全部で121個の交点を持つ)ダビデの星形状のボードを使います。

ダイヤモンドゲームでは、通常3人でプレーします。(2人でもプレー可能です。)
それぞれのプレーヤーは、自分の色を選び14個の通常駒と1個のKing駒を写真のように配置してゲームを開始します。

Chinese Checkersでは、合計6人までがプレーできます。
それぞれのプレーヤーは、10個の駒を持ち、ダイヤモンドゲームと同様に駒を配置します。ダイヤモンドゲームに対して5個少ないのは、キャンプの一番外側の境界線上の5個分の駒です。この線上に駒がないため、6つのキャンプが配置しやすくなっています。
Chinese Checkersでも2もしくは3人までの対戦では、各プレーヤー15個の駒を使ってプレーするとしたルールもよく見かけます。

初期配置にある、駒のかたまりの位置をキャンプと呼びます。

:King駒|日本で広く発売されているダイヤモンドゲームには、King駒が存在します。
写真からは分かりにくいかもしれませんが、キャンプの一番奥にあるKing駒は、他の駒と区別する印があります。一般的なChinese Checkersには、特別な働きをするKing駒が存在しません。

各手番で、プレーヤーは駒を移動させます。
#clear
- 空いている隣、線に沿った1マスに移動する
- 隣に(いずれの駒でも)駒があり、その先に空いているマスがあれば、[[Checkers>Checkersの仲間]]と同様に駒を飛び越えることができます (ジャンプ)
-- ジャンプは、線に沿って、いずれの方向でもできます
-- 敵駒をジャンプしても駒は取り除きません
-- ジャンプは必ず1つの駒を飛び越え、連続する複数の駒を飛び越えることはできません
-- King駒は直線上に連続する駒をまとめてジャンプすることができます
--- King駒は、敵のKing駒を飛び越えることはできません
-- ジャンプした後、続けてジャンプできる場合は、連続してジャンプすることができます (連続ジャンプ : 選択的)
--- 連続ジャンプ時は、ジャンプのたびに方向を変えてもかまいません
--- 一度通った経路を戻ることはできません

敵のキャンプに入れません。ただし、キャンプと中立地帯の境界線上にははいれます。
#clear
* GOAL [#se96454f]
自軍を全て、対角線上の反対に位置するキャンプに、
先に移動したプレーヤーが勝ちです。Kingは、キャンプの一番奥に移動しなければなりません。
#clear
* VARIANTS [#v28e7041]
#ref(./diamond_5other.png,right,around,nolink,パズルコレクションに同梱されたチャイニーズ・チェッカー)
シンプルなルールで、2~6人まで遊べるChinese Checkers、ダイヤモンドゲームは現在に至るまで、大変ポピュラーなボードゲームの一つです。連続ジャンプのルートを発見して、たくさんの駒を一気に飛び越えていく時の興奮が、このゲームの醍醐味です。

異なるボードサイズや、ボード形状を変えた多くの派生があります。

写真は、パズルコレクション(アシェット・コレクションズ・ジャパン)に同梱されたチャイニーズ・チェッカー
#clear
* NOTE [#j7c7f4d6]
Chinese Checkersは、[[Halma]]の名前で発売されたことと、考案において[[Halma]]に啓発されたと言われていることもあり、[[Halma]]の亜種としてあつかわれることがあります。
プレーして[[Halma]]と比較してみればわかりますが、明らかに別のゲームになっています。特にKing駒を取り入れたダイヤモンドゲームは、独特です。[[Chess(欧米他)]]とその派生同様、伝搬していく過程で、人々はゲームにさまざまな変化を加えて楽しんでいることがわかります。

* SEE ALSO [#x4caa4da]
#related
#clear
* Feedback [#e7aba3ea]
&facebooklike(400x180,action="like",scrolling="yes",show_face="true",layout="standard",colorscheme="light",align="right",float="right",rlmargin="10");
#vote(おもしろい[44],役に立つ[10],興味ない[1],理解できない[0],やってみたい[12],食べてみたい[35])
#vote(おもしろい[44],役に立つ[10],興味ない[1],理解できない[1],やってみたい[12],食べてみたい[35])
//#pcomment_nospam(noname)

TOP   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS   [Privacy Policy]