[Shatar]


#ref(QueensGuard_1closeup.jpg,right,around,Queens Guard)
* HISTORY [#xf8d04a9]
19世紀にUKで流行した二人用競争ゲームです。
六角形のボードで遊ぶ Queen's Guard は、''Agon'', ''Royal Guards''とも呼ばれ、18世紀の終わりにフランスで発祥したと考えられています。
#clear

* BOARD & PIECES [#ccc56a34]
#ref(QueensGuard_2setup.jpg,left,around,Queens Guard 初期配置);
写真のようにセットアップします。(初期状態を交互に駒を配置することで決めるVariantもあります)

それぞれのプレーヤーは、以下の駒を持ってプレーします。
- ガード 6個 (黄色 vs 青)
- クイーン 1個 (白 vs 橙色)

それぞれの駒は、同じ列(中央からの距離が同じ)か、中央に向かって空いている隣のマスに1つ進みます。トラップされたとき以外、中央から離れる方向には進めません。

敵のガードに自分のガードがトラップされた(縦・横・斜めいずれかの向きの直線で、二つのガードに挟まれた)ら、挟まれた場所から一列外側(一列外側のマスがすべて埋まっていて移動不可の場合、そのもう一列外側)の任意の位置に移動させなければなりません(A)。移動は、次の自分の手番を使っておこないます。

クイーンがトラップされた場合は、次の手番を使って、ガードの場合と同様に(A)の移動をおこなうか、または、''敵が指定した''位置に移動(B)しなければなりません。クイーンがトラップされた場合に(A), (B)どちらのルールを適用するかは、ゲーム開始前に決めておきます。

もし、同時に複数の自駒がトラップされた場合、一度の手番でひとつずつ移動させます。複数同時にトラップされた駒にクイーンが含まれている場合、必ずクイーンを次の自分の手番で移動させなければなりません。また、トラップされている駒が残っている場合は、他の手を指すことができません。

また、2つの敵駒が空のマスを挟んでガードしているとき、プレーヤーはガードされている空のマスに自駒を配置することはできません。ただし、その空のマスに自駒を置くことで、敵をトラップできる場合はその限りではありません。

クイーンのみが中央のマスに侵入できます。

* GOAL [#o069994a]
自分のクイーンが中央のマスに入り、周囲を6人の自分のガードで取り囲んだ状態を作れば勝ちです。自分のクイーンが中央のマスに居ない状態で、6人の自分のガードが中央のマスを取り囲んでしまった場合は、負けになります。
自分のクイーンが中央のマスに入り、周囲を6人の自分のガードで取り囲んだ状態を作れば勝ちです。&br;
自分のクイーンが中央のマスに居ない状態で、6人の自分のガードが中央のマスを取り囲んでしまった場合は、負けになります。

* NOTE [#j4fedf96]
Queen's Guardは、
[[The Oxford History of Board Games>参考文献/The Oxford History of Board Games]], 
[[世界のゲーム事典>参考文献/世界のゲーム事典]], 
[[Family Fun and Games>参考文献/Family Fun and Games]], 
[[Favorite Board Games You Can Make and Play>参考文献/Favorite Board Games You Can Make and Play]] 
などに、取り上げられています。

* SEE ALSO [#vf27944b]
#related

* Feedback [#u1caae51]
&facebooklike(400x180,action="like",scrolling="yes",show_face="true",layout="standard",colorscheme="light",align="right",float="right",rlmargin="10");
#vote(おもしろい[2],役に立つ[1],興味ない[0],理解できない[0],やってみたい[0],食べてみたい[0])
//#pcomment_nospam(noname)

//* STRATEGY [#mf4be89b]

//* NOTE [#f3cd2e76]

TOP   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS   [Privacy Policy]