[Checkers]

nimをプレーするコンピューター

二ヶ月に渡って連載してきた、nimをプレーするコンピューター・プログラム で作成したプログラムの完成版です。

遊ぶには、ブラウザにFlashPlayer Pluginが必要です。

プログラムの遊び方

ルール

ルールやゲームに関する情報は、nimのページをご覧ください。

nimは、二人で遊ぶアブストラクトゲームです。山に積まれた石を、順に取っていきます。 一度の手番で、同じ山に積まれた石は、好きなだけ取ることができますが、二つの山にまたがって石をとることはできません。

正型
最後の一つの石を取った人が勝ちです
逆型
最後の一つの石を取った人が負けです

nim Onlineは、正型、逆型二種類のルールでAIと対戦するゲームです。

進行

  • 最初の画面で、ゲームのルール(正型,逆型)と、対戦相手(人対人*1、人対コンピューター、コンピューター対コンピューターのいずれもOK)、山の数を選択してください。
  • 山は、指定した数の山をサーバーがランダムに配置します。山の数の最大は、6個で、 それぞれの山は最大16個の石が配置されるようになっています。
  • ゲームを開始すると、手番の表示が右上のプレーヤー名の表示箇所にハイライトされます。また、山は横につらなった○によって表示されています。山の隣の数字は、左側が山の番号、右側が山にある石の数です。
  • 手番のプレーヤーは、石を一つクリックしてください。 クリックした石から右側の石がハイライトされます。この状態では、 石を選択しているだけで、まだ決定はしていません。決定は、選んだ石を もう一度クリックすることでなされます。決定すると、もう「待った」はできません。
  • 選んだ石をキャンセルしたい時は、別の石を選んでください。ハイライト表示がなくなり、選択がない状態にもどります。
  • コンピューター・プレーヤーは、手番になると自動的に石を選択して、プレーしてきます。
  • メッセージ領域には、コンピューターの手や、第三者?のつぶやきが表示されいます。 [smile]
  • ゲームの決着がつくと、はじめのメニューにもどります。
  • サーバーと通信しながら、ゲームが進行しますので、通信障害が発生したり、 ネットワークの状況によって、動作が不安定になることがあるかもしれません。 [sad]

プログラムについて

UI部分に、Flex3を使って、RubyのCGIでAIを記述しています。

詳細は、nimをプレーするコンピューター・プログラムをご覧ください。

STRATEGY

参考文献/石とりゲームの数理, 参考文献/ゲームと競技の数学 遊びのサイエンス, 参考文献/ゲームにひそむ数理 などに詳しい研究が掲載されています。

NOTE

Copyright © Masahiro Nakajima 2009, www.nakajim.net 2009, All rights reserved.

SEE ALSO

Feedback

選択肢 投票
おもしろい 3  
役に立つ 1  
興味ない 0  
理解できない 0  
やってみたい 0  
食べてみたい 0  

*1 人対人はネットワーク対戦ではありません。

TOP   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS   [Privacy Policy]  
Last-modified: 2015-03-20 (金) 20:50:09 (1278d)